So-net無料ブログ作成
検索選択

グラシトールは妊婦に効果は?葉酸不足を補う必要性とは [商品について]

妊婦の方は、一般の方に対して、約倍の葉酸摂取量が望ましいとも言われています。それだけの量を普通の生活で摂取するのは無理なので、サプリメントに頼ることに。その一つとしてグラシトールも話題の一つになっています。妊娠しても利用できますから、ご紹介しておきます。


不思議な事に、グラシトールの宣伝には、葉酸のことは記載されていません。

151006-グラシトール妊婦.jpg

この葉酸ってなんなの?

聞いたことがあると思うのですが、水溶性ビタミンB群の一種に入っていて、体の中の車のエンジンで例えると、潤滑油に相当する働きをすると言われています。

では、ビタミンB群ってなに?

ビタミンB群は、ビタミンB1、B2、B6、B12、そして葉酸など、聞いたことのある言葉が並びます。関節痛の薬やサプリメントなどに入っている、、ナイアシンやパントテン酸も同じです。
そうなのです、ビタミンB群には、関節痛に効果的な栄養素と言われており、わたしも関節が痛い時に、医者から処方されたことがあります。

そして重要なのは、妊娠した妊婦が必要な葉酸の量とは?

成人の約2倍の量が必要と言われていて、一日に、約0.4mgと言われています。母子手帳にも記載されていたりしますよね。その葉酸がグラシトールに入っているのですから、特に妊婦さんにとっては重要。

ちなみに、子供を産んだ後の授乳期では、約0.28mgが必要とも言われているので、妊婦さんでも、お子さんを産んだ後でも、葉酸は重要な働きをしてくれるようです。
ですから、妊婦になると、サプリメントとして葉酸を与えられている方もいらっしゃると思います。その時は、グラシトールの摂取は、お医者さんと相談する必要があります。でないと、摂り過ぎということもあり得ます。

ただ、過剰摂取で問題が発生したというリリースはまだ見当たらないので、深刻な問題にはならないと思うのですが、重要な時期ですから、お医者さんに相談してみてくださいね。もし、サプリメントで葉酸を摂取していないならご検討を。

ちなみに、グラシトールには、約0.2mgの葉酸が含まれていますから、ご紹介まで。

>グラシトールで葉酸を!<


共通テーマ:健康
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。